楽しむ禁煙:心も体も自由へ羽ばたこう!

howsoon.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 22日

タバコに未練

禁煙して1ヶ月過ぎても3ヶ月過ぎても、ふとタバコを吸いたくなるということは
禁煙している人なら誰でも経験することであろう。
でもここまで頑張ったんだからもうタバコは吸わない、とタバコに手を出さない人は
さらに禁煙を続ける。そして徐々にタバコの記憶から遠ざかって行き、卒煙へと
向かっていくだろう。

ここで問題にしたいのは、「ふとタバコを吸いたくなった時」にタバコをどんなイメージで
思い出すかが、人によってずいぶん違うのではないか、ということである。

禁煙掲示板を見ると、その人がタバコのことをどんなイメージで思い出しているかが
よくわかる。

いわく
>3ヶ月たてば煙は吸いたいとは思いませんけど あの吸っていた時のなんとも
 言えない幸せな感覚が脳裏から忘れられません。
>吸っていた時のなんとも言えない幸せな感覚・・私も忘れられません。
>とても煙草が恋しいんですが、とにかく1週間目指して、いや吸わない、
 いや吸わない、を何度も繰り返しました。

これはいずれも女性からの書き込みのものであるが、いずれもタバコをとても
いいもの、幸せなもの、未練があるもの、捨てがたいものとしてイメージして
思い出している。
禁煙した後もタバコをこのように「恋しいもの」と自分の中に位置付けていると
タバコは欲しいけどずっと我慢すべき対象となって、いつの日にかタバコに手を出して
寄り添ってしまう「愛しいもの」になってしまうのではないだろうか。

私の場合はタバコを吸っている時から、痰は出るし息は切れるし、無限連鎖の
喫煙からどこかで抜け出したいと思っていたので、「本当は自分はタバコを吸いたく
ないんだ。」といつも思っていた。だから何回も禁煙にトライした。
でも何度も失敗した。
今回はインターネットの禁煙サイトにたどり着いて、そしてある時には禁煙仲間の
みなさんのブログからの情報で、タバコの害、毒性、麻薬性などについてたくさんの
ことを知ることが出来た。
だから、やっぱり自分は今までニコチンに騙されていたんだ、ということを確信するように
なった。

だからタバコは「恋しいもの」などとは全然思っていない。むしろ「憎むべきもの」と
自分では思っている。

せっかく禁煙を始めた皆さんは、もっとタバコのことを調べて、タバコの本質を
よく知って、タバコが「恋しいもの」などでは絶対無くて、むしろ「遺棄すべきもの」
としての認識をはっきりと持って欲しいと思う。
それが一本お化けに負けない一つの強力な方法ではないだろうか。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-22 16:48
2005年 11月 21日

禁煙最初の3日間

禁煙は禁煙を継続している時期、期間によってそれぞれ難しさが違うようだ。
まず最初は禁煙に踏み切ることの難しさ、禁煙開始後1時間の難しさ、
一日目、三日目、一週間目、1ヶ月目、3ヶ月目、6ヶ月目、とそれぞれ
耐えなければならないこと、我慢しなければならない事が微妙に違って
いたような気がする。

いずれにしても、やはり一番苦労するのは、禁煙開始後の3日間ではないかと思う。
あるとき禁煙掲示板に、「なかなか最初の3日間を乗り越えられないので、
どうしたらいいのでしょうか?」という書き込みがあったので、それに私がレスを
付けたのが次の文章です。

ちょうど日本人宇宙飛行士野口聡一さんがスペースシャトル「ディスカバリー号」で
無事に生還した時期だったので、スペースシャトルに例えて禁煙開始のことを
書いたのだと思います。
励ましのレスになったかどうかは分かりませんが、禁煙最初の3日間の
一つの考え方を示しているかもしれないと思って、再掲してみました。

--------------------------------------------------------

大空へ飛び立とう!          2005年8月23日 11:42:32 今ここ WEB
禁煙開始はスペースシャトルの打ち上げに似ています。
地球の重力を抜けて宇宙空間に行くためには、スペースシャトルは
外部燃料タンクと固定ロケットブースタを全力で燃やして重力圏外に
出ます。わずか8分間の出来事です。
シャトルが円周軌道上に乗った後は地球の重力で回転するので、
エネルギーはほとんど要りません。

禁煙では禁煙開始後3日間に最も心のエネルギーを要します。
この3日間がシャトルの打ち上げと同じです。
何としてでも吸わないで耐える、という決意が必要です。
1日目で失敗する人もいますし、2日目に落伍する人もいます。
でも3日間耐えぬいた人は、耐え抜いた価値を自分で理解するので、
ここまで来ればスペースシャトルが地球の円周軌道上に乗ったのと
同じで、後は自然に禁煙を続けて、日にちが過ぎて、
禁煙の実績がどんどん積み重なって行きます。

タバコをやめようやめようと思って踏ん切りがつかない人。この人は
ロケットに火を点けない人で、いつまで経ってもロケットは上がりません。

禁煙を開始しても、24時間もたない人、3日間もたない人。この人は
禁煙の燃料(エネルギー)が足りない人です。
禁煙のエネルギーとは、なぜ喫煙が悪いことなのか、
なぜ自分は禁煙をするのか、を心から理解することです。

さあ、あなたもロケットに燃料をいっぱい詰め込んで、クリーンな大空へ
飛び立ちましょう!!!
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-21 16:33
2005年 11月 19日

ナマコとタバコ

ナマコを最初に食べた人は誰だろう、あんなグロテスクなものを食べたのだから
きっと勇気のある人に違いない、とは良く聞く話である。
真偽の程は別にして、一般的には、食べるものが無くて腹をすかしていた人間が
手当たり次第に食べていたものの一つがナマコだった。というのが本当のところ
かもしれない。

ではタバコを最初に吸った人はどんな人だろうか。
現在では少年たちがタバコに興味本位に手を出すが、これは回りにタバコを
吸う人がいっぱいいて、煙を吸ってもすぐ死に至ることはないし、ある意味で快感を
得られるということを知っているから、簡単にタバコに手を出すのである。

では、その昔回りにタバコなんか吸う人が一人もいないときに、人はなぜあんなに
まずいものを吸ったのだろうか。

人類におけるタバコの起源について、興味深い文章があるので要点を書いてみます。

----------------------------------------------------------

タバコの始まり

マヤ族は生物に生命を与える太陽を崇拝し、火や煙を神聖なものとして崇める習慣が
あった。彼らは火の神を礼拝する際に、火の神の霊が宿るものとしてタバコを吸った。
また、タバコは神託を与えられるとして、その火の動きや煙の形から戦の勝敗や
未来の吉凶を占ったり、巨大なタバコを少年が吸い200人くらいの大人に煙を
吹きかけるといった儀式も行なわれたりした。

当初タバコは嗜好品としてではなく、宗教儀式的意味合いに加え病気にとりつく
悪霊を取り払う治療用のものとして考えられており、貴重な薬であった。
しかしタバコの持つ鎮静作用や心地よい興奮作用は、やがて嗜好品としてのタバコを
原住民たちのあいだに確立させた。その後タバコ文化は、マヤ文明からインカ、
アステカ文明に伝えられ、南北アメリカ大陸全土に広まっていた。

それぞれの地域でその用途はわかれたが、アメリカ大陸全体に残るタバコに関する
宗教儀式の話で圧倒的に多いものがある。それは、タバコを精霊たちの大好物
あるいは彼らへの最高の贈り物として、葉タバコやその煙を神や精霊に供えて
彼らをなだめ、彼らの力を授かり、彼らの好意を当てにするといった典型的な
アニミズムの例であった。

------------------------------------------------------------

このように宗教的な儀式の中でタバコの煙が用いられたのが、人間とタバコの
最初の関わり合いのようです。

その後コロンブスによってタバコはヨーロッパに伝えられ、スペイン、ポルトガル、
フランスへ伝わったとされています。特にフランスではタバコはさまざまな病気を治療する
薬として使用された時代もあったそうです。

麻薬としてのニコチンの認識どころか、一時期は有益な薬としてニコチンが理解されて
いたとは驚くべきことです。

その後はタバコは人体や環境にさまざまな害を与える麻薬としての考え方が、
世界共通の認識となりつつあることは、皆さんがご存知の通りです。

人間とタバコにも長い関わりの歴史があるようですが、もうそろそろタバコとの関係を
断絶してもいい時代になったのかもしれませんね。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-19 14:44
2005年 11月 18日

ゴルフ

今はほとんどしないが、10年ぐらい前まではゴルフに熱中していた。平日は毎日
練習に行くし、日曜日は殆んどコースに出ていた。

今考えれば、ゴルフとタバコはしっかりと絡み合っていた。
練習場ではボールを1ダースか2ダース打ったら休憩してタバコ。ゴルフ仲間が来たら、
先週のスコアがああだった、こうだったと話をしながらまたタバコ。

コースに出たら最初のティーグランドでまずタバコ。フェアウェイに出てグリーンに乗せて
パターで入れて、ホールアウトして、次のホールのティーグランドに行ったらまたタバコ。

フェアウェイの途中で混んでて前の組のグリーンが空くのを待ってるときも、すぐタバコ。
タバコ無しでは不安で不安でゴルフが出来ないくらいだった。

ハーフを回って昼食の時にビールを飲んで、またタバコ。

ゴルフをしに行ってるのか、タバコを吸いに行ってるのか、今考えたら分からない感じだ。

コースに行って緑の中で、いい空気を吸って心も体もリフレッシュするためにゴルフを
しているはずなのに、タバコ、タバコ。
タバコのことを考えなくていいのなら、もっともっとゴルフのことを楽しんでるはずなのにね。

どこに行っても何をしていても、他の行動と絡み合って、殆んど無意識にタバコを
吸い続ける、しかも一日中、昨日も今日も、また明日も、そしてずっと。
この辺がタバコの恐ろしいところだな、と今は分かるが喫煙者の時は分からなかった。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-18 14:38
2005年 11月 17日

(11/11新聞記事)ついに禁煙をもたらすニコチンワクチンが登場

 禁煙を求める何百万人もの喫煙者にとって一筋の光ともいえるニコチンワクチンの出現が、一歩現実に近づいたようだ。先ごろ米ボルチモアで開かれた米国がん学会(AACR)の集会で、NicVAXと呼ばれるニコチンワクチンの安全性および有効性を強く裏づける成績が報告された。
 発表者の米ミネソタ大学(ミネアポリス)予防分野教授(the Forster Family Professor)のDorothy K. Hatsukami氏は、NicVAXは臨床試験に移行するのに十分な効果を発揮しており、われわれの研究だけではなく、他の研究でもそのことが確認されていると述べた。NicVAXは、今やこの領域で先頭ランナーであり、最初に米国食品医薬品局(FDA)の承認が期待できる最有力候補となった。

 米国がん協会(ACS)のThomas J. Glynn氏は、NicVAはFDAへの承認申請前の第III相臨床試験を行う段階にあり、まだ開発段階にある他の2種のニコチンワクチンは、市販までに4~6年程度は要するという。

 ニコチンワクチンは、体内の免疫系を刺激して抗体を産生させ、ニコチン分子に接着するように仕向ける。動物での研究では、抗体が接着したニコチンは分子量が大きくなり血液・脳関門を通過することができないため、ニコチンが脳内に送達するまでの時間が延長し、脳内に達する量も低下することが明らかになった。

 今回の試験では、喫煙者68例を用量が異なるワクチン投与群およびプラセボ(偽薬)投与群に無作為に割り付けて評価した結果、ワクチン被験者の38%が30日間の禁煙に成功した。ワクチンの用量が高いほど抗体の反応は良好であり、 30日間禁煙率は最高用量投与群が最も高かった。

 副作用として一部の被験者に、関節痛および圧痛、頭痛、疲労感、筋肉痛が報告されたが、そのほとんどが数日で改善をみた。ワクチン投与群とプラセボ投与群との間に、離脱症状発症の差は認められなかった。

 Hatsukami氏は「禁煙を補助するという点では、有力なワクチンであると思われる」との見解を示しているが、ワクチンの有効性がどのくらい継続するか、追加投与の必要性、喫煙習慣が復活する可能性、喫煙が習慣となるのを予防するために、麻疹ワクチンが麻疹を予防するのと同様に、9歳児に対しても投与可能かどうかなど、いくつかの課題が残されている。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-17 14:24
2005年 11月 15日

コンビニで

コンビニに行こうと車を止めたら、20代の若い男の人が吸殻でいっぱいになった車の
灰皿を持って、コンビニの入口の”燃やすゴミ”のゴミ箱に、灰皿をコンコンと叩きながら
吸殻を捨てていた。

そう言えば僕もよくあれをやってたなぁ、と思い出した。僕の車の灰皿は小さいので
すぐ吸殻でいっぱいになってしまう。だから毎日コンビニでタバコを買う時に、吸殻を
コンビニのゴミ箱に捨てていた。コンビニで買ったタバコの吸殻を捨てるのだから、
誰にも文句を言われる訳がないよね、と思いながら捨てていた。

でも、タバコを吸う人は面倒なことを嫌がらずに毎日よく繰り返すよね、と思う。
誰に言われたわけでもないのに、まいにち毎日、20回も、人によっては4~50回も
愛しき人を思い出すみたいにタバコのことを思い出して、火を点けて灰皿を探して、
まいかい毎回灰をすてて、吸殻をもみ消して、火が残っていないか確認して。

禁煙してから考えてみると、タバコを吸うという行為は、すごく面倒なことを繰り返して、
すごい労力と時間を使っているんだなぁと思うようになった。よくあんなに面倒なことを
毎日繰り返していたもんだな、と思う。

その上、運転しながら吸っていると、渋滞している時などは運転の方に気を取られて、
タバコの灰をポトリとズボンの上に落として、灰に残っていた火でズボンに穴を開けて
しまったことも2度や3度のことではない。

でも喫煙者はタバコを吸う行為が面倒なことだとか、手間をかけているだとかは、
全然考えていないから、これもまた考えてみれば不思議なことである。

誰に言われた訳でもないのに、自分のお金を出してタバコを買って、自分で手間を
掛けてタバコを吸って、そのうえ体に害を与えて、いったい誰のためにやってるの?
と聞かれて、「ニコチン大魔王に命令されてやってます。」と答えられる人は
禁煙にふみきる可能性もあるけど、大部分の喫煙者は、「タバコが好きだから。」と
答えるでしょうね。ニコチンにだまされているとも知らずにね。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-15 18:09
2005年 11月 12日

一本おばけ、一本だけ

禁煙開始後3~4ヶ月までは一本お化けの出没に悩まされた。毎日の行動のリズムと
タバコがこんなにも深く結びついていたのかと驚かされた。でも一本お化けは出ても
しつこく居座るわけではないし、気を逸らせばスッと消えるのでそんなに怖くない。

一本お化けよりももっと悩まされたのは、「一本だけ吸いたい願望」だった。これも
4ヶ月目ぐらいまではしつこく出た。もう4ヶ月も禁煙したんだから、一本吸ってもすぐ
禁煙に戻れるんじゃないか、タバコってどんな味だったっけ?一本だけ吸って、すぐ
禁煙に戻って、自分の意志の強さを確認してみたい。

などといろいろと屁理屈をつけて、一本だけなら大丈夫だろうから吸ってもいいかもと
思い続ける日々があった。

でも結局は一本も吸わなかった。理由は、タバコを1箱買うと一本だけ吸って残りの
19本を捨てる自信が無かったし、結局は20本吸って喫煙者に戻ってしまうことを
恐れたからである。

もう一つは、ハリザッコさんが6ヶ月の禁煙後、車の助手席に乗せた同僚が吸った
タバコの吸殻を、あるとき吸ってしまって、結局は一日20本の喫煙者にもどるのに
1週間もかからなかった、という話をハリザッコさんのブログで読んで、一本お化けの
怖さを身にしみて知っていたからである。

ニコチンの怖さはたった一本のタバコの後に一万本のタバコが待ち構えているという
ことである。一本すったら一万本のたばこを吸う嵌めになるという怖さを禁煙者は
もっと真剣に知るべきである。
なぜなら一本だけ吸ってすぐ禁煙に戻れたとしよう。それから一日間は吸わないで
いられる。でもそこに落とし穴が待ち受けている。「なんだ、一本吸っても、もう一日
吸ってないし、すぐ禁煙に戻れることが分かったから、もう一本吸っても、またすぐ
禁煙に戻れるんだ。」と考えるに決まっている。ニコチンがそう考えさせるのだから
怖いのだ。結局禁煙の間隔がどんどん短くなっていって、元の木阿弥の喫煙者に
戻ってしまう事は明白である。

なぜ禁煙を開始したのかを明確に自覚するようにしたい。ニコチンは毒物、麻薬で
あることを明確に知るべきである。そうすれば一本お化けに負けるわけがないと
自分に言い聞かせることができるだろう。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-12 16:31
2005年 11月 09日

禁煙、最初の一週間

最近はあまり日数を気にしないが、たまたま見てみたら今日が禁煙200日である。
今年の4月23日に禁煙を開始してから記念すべき200日目。

記念日に思い出すのは、はやり禁煙開始後の最初の一週間である。
今、思い返しても最初の一日、三日間、一週間がはやり禁煙の一番キツイ日では
なかったかとおもう。この一週間のことは、自分でも禁煙継続のために今でも
再確認したいことだと思っている。

禁煙の開始を「ダメ日記」の掲示板にスレッドを立てて書き込んだ。そして一週間の間
同じスレッドに自己レスで書き込みをした。
3日目にハリザッコさんが励ましのメッセージを入れてくれた。すごくうれしかったことを
いまでも覚えている。

その最初の一週間のスレッドが残っているので、ここに再掲してみます。興味のある方は
読んでみてください。(そのころは HNは ”今度こそ” を使っていました。)

***********************************

はじめまして                   2005年4月23日 14:59:03 今度こそ
今日の午前0時から禁煙をはじめました。今15時間経過してます。
とにかく1日頑張れば2日目、3日目も頑張れると思うので、まず今日一日を
頑張ります。皆さんの書き込みがすごく参考になりますし、励みにもなります。
これからもよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------
二日目です                    2005年4月24日 17:08:02 今度こそ
昨日はとにかく禁煙しました。夜、お酒(焼酎のお湯割)を飲んで食事をする時に、
喫煙魔に襲われるんじゃないかと思っていましたが、タバコを吸わなくてもお酒と
食事を楽しめましたので、安心しました。
今は17時なので禁煙を始めてから41時間です。明日も頑張ります。

---------------------------------------------------------
三日目です                    2005年4月25日 10:14:58 今度こそ
吸いたい願望がガンガンと頭の中に突き上げてくる。一日目、二日目よりも
強いみたい。「吸わない決意」が薄れてきたのかもしれない。もう一度
「ダメ人間の禁煙日記」を読み直して決意を取り戻そう。
とにかく3日間の禁煙実績を作れば、後はそれを一日ずつ伸ばせばいいので、
今日は頑張ろう!!!

---------------------------------------------------------
そうです。3日間がつらいんです。      2005年4月25日 10:44:08 ハリザッコ
今度こそさん,禁煙がんばってますね。
3日目が一番つらいっていいますよね。
ここを乗り越えたら,きっと楽になる。
がんばれ がんばれ

---------------------------------------------------------
ありがとう                    2005年4月25日 16:18:46 今度こそ
ハリザッコさん、励ましのメッセージありがとうございます。
このようなメッセージには、とても勇気付けられます。
とにかく「ニコチンまみれの人生には2度と戻らない。」
をスローガンにして頑張りぬきます。後8時間で3日目も
禁煙成功にします。

---------------------------------------------------------
頑張ってください!              2005年4月25日 22:09:22 MON WEB
禁煙4日目突入ですね。
この調子で1週間、10日、20日、1カ月と伸ばしていってください。
私もまだ3週間なんですが、せっせと頑張ってます。
禁煙で、病気になる恐怖を考えれば、一時の欲求なんて、
我慢できますよ。
私は、TVで癌宣告と余命宣告される番組を見て、
絶対に吸わないと決意したんです。

これからも一緒に頑張りましょう!

---------------------------------------------------------
4日目                     2005年4月26日 10:33:33 今度こそ
4日目です。3日までは喉の奥にニコチンがへばり付いているような感じが
していたのですが、4日目の朝はそれが大分少なくなった感じです。
吸いたい願望が時々顔を出しますが、我慢できる範囲です。タバコを買いに
走らせる程の強い動機付けはありません。
ここまで来たら、まず一週間を目標に頑張ります。
MONさんメッセージありがとうございます。一緒に頑張りましょうね。
よろしくお願いします。

---------------------------------------------------------
五日目                     2005年4月27日 13:16:12 今度こそ
五日目です。吸いたい願望がちょくちょく顔を出します。仕事が一段落した時、
昼食後など・・・タバコは買いには行かないけど、手元にあれば吸ってしまう
気がする。これっていつまで続くんだろう。
でも、とにかく今日は五日目、明後日は7日目、一週間。ニコチンの無い生活へ
向かって、禁煙を続けよう!

---------------------------------------------------------
1週間達成は目の前ですね       2005年4月27日 14:47:01 ハリザッコ
人間の一生の中で一番劇的に体が変化するのは
生まれてから1歳ぐらいまでの赤ちゃん時代です。
禁煙もきっと同じで禁煙によって体が一番変化するのは
始めてから1週間ぐらいの「はじめたばかり」の頃だと思います。
だから,今が一番つらいですよね。
けれど,ここを乗り切れば「体」はOK,後は「心」の問題だけ
今度こそさん がんばって とりあえず 1週間達成しましょう。

---------------------------------------------------------
六日目                    2005年4月28日 13:16:23 今度こそ
六日目です。時々ふと「タバコを吸いたい」という気持ちになりますが、
その気持ちは5秒間と続かないことに気が付きました。吸いたい気持ちが
だんだんと減少してきているのは間違いありません。
ハリザッコさん励ましのメッセージありがとうございます。ハリザッコさんの
言われたとおりだと、だんだん信じられるようになりました。これからも
よろしくお願いします。

---------------------------------------------------------
7日目                    2005年4月29日 10:29:45 今度こそ
いよいよ7日目、今日で禁煙一週間です。
もうここまで来たら後戻りは出来ない。
ニコチンに支配されない新しい人生を歩み続けよう。
皆様のおかげで7日まで来れました。
ハリザッコさん、MONさん、たくさんの励ましをありがとう。
それから「ダメ人間の禁煙日記」にもずいぶん助けられました。
くじけそうになったら、「タバコを吸いたくなっったら」を何回も
読み返しました。ありがとうございました。
私の報告はここで終わらせていただきます。
また、2週間目とか、20日目とかに新しいスレッドで皆様に
お目にかかります。
皆さん、これからも一緒に頑張りましょう!!!

---------------------------------------------------------
1週間達成おめでとうございます。   2005年4月29日 12:56:14 ハリザッコ WEB
最初の1週間は禁断症状と果たして禁煙できるかという不安
で、苦しいものです。それをよく乗り越えられました。
1週間達成するとこれからの禁煙への自信につながります。
この次のレス、期待しています。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-09 16:35
2005年 11月 08日

お手洗い

昼間外出先で”大”の用足しをしたくなった時は、ウォシュレットのあるトイレに行く。
ゆめタウンという大きなショッピングセンターがあって、ここのトイレは男性用では
和式が1室、ウォシュレットが1室付いている。3階まであって、各階にトイレが3個
あるのでたいていの場合ウォシュレットで用が足せる。

最近近くに大きなセルフのガソリンスタンドができた。給油機が20台以上ずらーッと
並んでいて、お客は自分でガソリンを入れる。まわりのスタンドより3~5円/㍑安い。

ここのスタンドのトイレのウォシュレットは最新式である。
スイッチ類は壁に付いている。水を流すのも壁のスイッチでする。
水量の強弱を調整するスイッチはもちろんだが、水の出るノズルをスイッチで前後に
移動できるようにもなっている。またスイングのスイッチがあって、ノズルが左右に
振れて洗浄範囲を広げてくれる。だから普通のウォシュレットのように、
お尻をひねりながら洗わなくてもよい。
洗った後は乾燥スイッチがついていて、温風でお尻を乾かしてくれる。
こんなウォシュレットがあるとは知らなかったので、初めて使った時はびっくりした。
でも一度快適な使い心地を知ると、他のウォシュレットは使いたくなくなる。
人間の欲望と快適さを満たすがごとく、これでもか、これでもかと贅沢な製品が
生まれているようである。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-08 18:31
2005年 11月 07日

ウイルス?

自分のブログが急におかしくなった。画像は出るが、文字が崩れて出ないのである。
同じexiteを使っているハリザッコさんのブログは、本文は読めるがコメントを開くと
文字が出ない。
「続・絶縁掲示板」にこのことを書いたら、池pさんから、ウイルスチェックをしてみたら
どうかとアドバイスがあった。すぐウイルスチェックをしたがウイルスはみつからなかった。
またいなやんさんが、今ここのブログもハリザッコさんのブログも正常に見れると、
教えてくれた。

そうなると私のコンピュタ側の問題だということになる。でも原因がわからない。
私のコンピュータでも正常に見れるブログもある。池pさんのブログやがぼさんのブログは
正常に見ることができる。
コンピュータが正常に動かないと何か不安になるし、いらいらする。
とにかく何らかの方法で解決しないといけない。困った時にいつも助けてもらっている
友達に電話して見てもらおうか、などど考えていた。

そうこうしている時に、ふと原因らしいものがひらめいた。フォントのキャッシュが壊れて
いるのではないか?
なぜそう考えたかというと、仕事で使う文書の印刷設定をマクロで組んで指定していて、
その文書は「明朝」に設定しているのだが、なぜか「ゴシック」で印刷されてしまう。
前もそういうことがあって、その時はウインドウズのヘルプでいろいろ調べて、
ウインドウズをSAFETY MODEで起動すると、フォントの再読み込みをして、
キャッシュを作り直してくれるので、それを実行すると正常に印刷出るようになった。

今回もそれを実行した。そうしたら自分のブログもハリザッコさんのブログも正常に
見れるようになった。つまり自分のブログとハリザッコさんのブログで使用している
フォントが私のコンピュータに無かったので、文字が見えなかったということらしい。

でもなぜキャッシュが壊れてしまったのか原因はわからない。なにかの操作で壊れて
しまうことがあるようだ。
まあなんとか復活してほっとしました。皆さんにご心配していただいて、ありがとう
ございました。
[PR]

by howsoonjp | 2005-11-07 14:54