楽しむ禁煙:心も体も自由へ羽ばたこう!

howsoon.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 24日

シャンプーは必要か

先日NHKラジオの「私の本棚」を聞いていたら、慶応大学病院の医者が書いたという本を朗読していた。

その内容は、恥ずかしいことだからあまり人に話すなと言われているが、その医者は入浴するときに、ボディシャンプーを使わず、お湯で体を洗うだけである、というものである。

なぜシャンプーを使わないでいいかと言うと、人の皮膚は皮下で作られて、新陳代謝によってだんだんと皮膚の表面に上がってきて、45日目には剥がれてふけになって落ちる、つまり毎日皮膚は剥がれているのでシャンプーで洗う必要は無いと言うのである。

本当かな?と思った。皮膚には脂、汗、埃も付くし、白癬菌に冒されることもある。お湯で洗うだけではこれらの物をスッキリと洗い流すことが出来るのだろうか。

顔にも頭皮にも脂がべっとりと出る。顔や頭皮がお湯だけできれいになるとはとても思えない。でも、タオルやスポンジにシャンプーを付けて、ゴシゴシこすって洗う必要もないようだ。

特に冬はあまり汗をかかないし、洗い過ぎると皮膚がカサカサになってしまうので、私の場合は軽く洗う程度にしている。

つまり、頭皮と顔と陰部と足首から下は、シャンプーをつけて洗う。それ以外はシャワーでお湯をかけて手で洗うだけである。これだけで冬は十分である。

冬でも湯船には入らない。お湯で洗ったあとは、シャワーで水を浴びて終わりである。水を浴びた後は体がほかほかと温まる感じがする。頭から足先まで全身洗って、私のシャワータイムは15分で終わる。

[PR]

by howsoonjp | 2006-02-24 17:51


<< 禁酒するかな      牛乳を飲んではいけないのか。 >>