楽しむ禁煙:心も体も自由へ羽ばたこう!

howsoon.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 22日

禁煙90日

最近は禁煙日数をあまり数えなくなりましたが、ダメ日記の門下生名簿(2)で
禁煙日数が90日になっているのは、やはりうれしいです。

90日まで継続出来たのは、生まれて初めてのことです。 なぜここまで継続
出来たのだろうと考えてみると、いろいろな要素があります。

まず大事な一つは、禁煙仲間がたくさん出来たことです。
みんなががんばっているから、自分もがんばれる。みんなに励まされて、
自分も励ます。仲間がたくさんいるということはすばらしいことです。

    でも、仲間がたくさんいるということは、喫煙の動機付けにもなっているので
    こちらの方は、とても困ったことですね。
    親が吸うから、友達がすうから、みんな吸ってるから、タバコを吸うことは
    恥ずかしいことでも、悪いことでもないから、と未成年喫煙者が
    どんどん増えています。

禁煙仲間がいっぱい増えていけば、「タバコを吸うことは時代遅れで恥ずかしい
ことなんだ。」というのが、社会通念になる時が来るかも知れませんね。

二つ目は、タバコのことをたくさん知るようになったことです。タバコのことを知れば
知るほど、タバコは害をもたらすばかりで、益は一つも無いことが分かります。
タバコの害の最悪のものは、精神がニコチンに支配されてしまって、ニコチン依存症
になってしまうことです。
ニコチン依存症になるから、誰でもタバコはいいものだと錯覚を起こして、
タバコを吸い続けてしまうのです。そしてニコチンやタールや一酸化炭素が
体中を蝕んでいくのです。
このようにタバコが麻薬だということを知ったら、もう2度と吸う気にはなれません。

三つ目はタバコから開放されたことの素晴らしさを知ったことです。
タバコが切れた時の恐怖感から開放されている今は、本当に幸せだと思います。
部屋も車もどこもかしこも汚い煙や灰で汚さなくてもいいのです。喫煙場所を探して
おろおろとドロボウ猫みたいに灰皿を探さなくてもいいのです。
痰も出ません、咳も出ません、肌の色が本当に良くなりました。
自分では気が付かないけど、体の中でもいいことがいっぱい起こっているに
違いないと確信しています。なぜなら、麻薬を3ヶ月間も体内に取り込んでいないの
ですから。

今はもう、タバコを吸わないことの恐怖感はぜんぜんありませんし、吸いたいとも
思いません。1本お化けは時どき出ますが、線香花火ほどの力も無く、すぐ消えて
しまいます。
最初は辛かったけど、今はタバコをやめて本当に良かったと、思っています。
タバコを吸わないことの幸せ、喜びを心から感じています。

禁煙仲間のみなさん、本当にありがとうございました。これからもずっといっしょに
禁煙を楽しんでいきましょうね。
[PR]

by howsoonjp | 2005-07-22 15:41


<< タバコを買った!      病名:ニコチン依存症 >>